アンチエイジングと栄養素の関係

アンチエイジングは判り易く言うと老化防止意味を持つ言葉で人の身体に加齢に伴い起こるシミやシワ筋肉や骨の衰え生活習慣病が元になり発病のリスクが高まる動脈硬化やガン等の予防更にはそれらの要因を抑制する事で身体の老化を抑制したり遅らせたりするご自身の身体に対するケアを総称してアンチエイジングと呼びます

加齢によるホルモンバランスの変化

私達の身体は年齢を重ねて行く事により分泌されるホルモン量の減少やホルモン分泌のバランスの乱れを起こますその結果の老化現象として肌の張りが無くなりシミやシワが増えたり筋力の低下や骨等の衰えを引き起こしてしまいます特に女性の身体にとってはアンチエイジングを考える前に3つのホルモン分泌の変化が大変重要となって来ます1つはエストロゲン呼ばれるホルモンで肌の新陳代謝を促しシミやシワを防ぐ働きを持つホルモンで美肌ホルモンとも呼ばれておりますこのエストロゲンの分泌量の低下に伴い肌の老化が進むとされておりますもう1つはプロゲステロン呼ばれるホルモンで女性の身体の排卵から生理前に掛けて分泌量が増えるホルモンです特に妊娠や出産後に分泌量のピークを迎えるホルモンとされておりますこれらのホルモン分泌は20代に最も多くの分泌が行われますが30代になると徐々に減少して行きます

更に成長ホルモンアンチエイジングに大きく関係しており成長ホルモンの分泌はコラーゲン等の新陳代謝に関係している成長ホルモンの分泌量の低下はコラーゲンの生成に影響を与え肌の張りなどの低下を招きます

アンチエイジングに必要な栄養素

アンチエイジングに欠かす事の出来ない栄養素について調べて見ましょう先ず気になる肌のシミ等の改善に効果の有るアスコルビン酸ですアスコルビン酸は私達の体内ではビタミンCとしての働きを持つ抗酸化作用やコラーゲンの生成を促進させ更にメラニン色素を抑える働きを持っておりますその肌のシミやくすみ等の改善に効果が有ります次にビタミンB群ですがビタミンB群も肌細胞の活性化に必要なビタミンB1や肌の乾燥を防ぐB2タンパク質を作り出すB6や皮膚細胞の代謝を促進するB12等を挙げる事が出来ます肌荒れの改善に効果の有るビタミンEや女性ホルモンのエストロゲンと同じ様な働きを持つ大豆イソフラボン肌の新陳代謝を改善する働きを持つ亜鉛肌細胞の酸化を防ぐコエンザイムQ10等を挙げる事が出来ます

これらの栄養素はバランスの取れた食事を摂る事で補う事も出来ますが毎日の食事だけで補う事は難しいと考えられ現代社会ではこれらの栄養素が配合されたサプリメントを有効的に活用する事がアンチエイジングには必要となります特にサプリメントを利用する場合には必要な栄養素がより多く配合されている物を選ぶ事が重要となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です